男女ともにかかえる薄毛のなやみを様々な方法で解消していく

人気のある自毛育毛

自毛植毛の相場について

薄毛に悩む男性において自毛植毛が人気です。 自毛植毛とは、後頭部や側頭部などの頭皮を切り取り薄くなってしまった前頭部や頭頂部に植えるという治療方法です。 現在主流の薄毛治療は服薬や外用薬によるものになりますが、自毛植毛は手術という外科的な治療です。 なので、どうしても内科的な治療と比べて一時的な費用は高額です。 しかし、結果やトータルで見れば満足度は非常に高いです。 自毛植毛の費用相場についてですが、FUE法やFUT法など手術の方法や範囲によって異なるので一概には言えないものです。 手法としてはFUT法が主流で、程度にもよりますがM字を埋める程度70万円ほどは必要です。 FUE法の場合は切らない方法ですが、概ねFUT法の倍程度です。

範囲が広くなるにつれリーズナブルに

自毛植毛は高いと言うイメージが強いですが、毎月1万円前後をずっと続ける治療と比べるとランニングコストは低いです。 また、少ない範囲を行うとどうしても高く付くと言う傾向が強いです。 例えば、生え際を下げたりやM字を埋める植毛範囲的には30〜40平方センチメートル程度ですが、概ね費用は70万円前後です。 しかし、これが頭頂部になると植毛範囲的には60〜80平方センチメートル程度が必要です。 しかし、手術費用は100万円ほどで植毛する事が可能です。 この様に、範囲が広がるほどにリーズナブルになるという事です。 しかし、範囲が狭いほうが植毛密度がアップするので出来るだけ早い段階で植毛をした方が結果の面では良いです。